「自転車ツーリング再生計画 門岡淳さんの死を悼む

私のブログのリンク先に「自転車ツーリング再生計画」というタイトルがあります。久し振りに、リンク欄から開いてみました。すると、「指定されたページが見つかりません」と出てきます。どうしたのかなと思って、「門岡淳の自転車ツーリング再生計画」で再検索してみました。出てきた項目を追ってゆくと、なんと、管理人の門岡淳さんが、亡くなったことを知りました。まだ、お若い方だと了解していたので、驚いて、いろいろチェックすると、昨年、2014年の9月7日に亡くなったそうです。58歳とのことです。

2008europecycling3 072
2008年、ドナウ川紀行。ドイツ、ヴェルテンブルク付近にて。

私が、ヨーロッパ自転車の旅を始めてまもなくの頃です。自転車の扱い方やツーリングの方法について、そのブログで、いろいろ教わりました。当時まだ、私が、自分のブログを持っていない時でした。恐縮することに、ブログの立ち上げ方を、わざわざ、e-mailで教えてくれました。更に、私がブログを立ち上げると、その紹介文まで、ご自分のブログに載せて貰いました。その親切に大変感激したものです。私のブログの立ち上げが、2010年となっているので、5年前の頃のことです。今こうして、ブログ作りを楽しんでいるのは、同氏のお蔭によるものだと思っています。

DSC0051511.jpg
2011年、ロワール運河にて。

門岡さんは、自転車全般の広い知識と経験を持ち、旅や社会生活の中での自転車の位置づけの考察など、いろいろと教わることが多くありました。自転車以外にも、いろいろご活躍されている様子でした。それだけに、今、その死を知って、惜しい方を失くしたと悔やまれます。自転車のブログを通じて知りあった、忘れられない方です。随分遅くなりましたが、ご冥福をお祈りするばかりです。合掌。

追記:上述の事情につき、「自転車ツーリング再生計画」は、弊ブログ・リンク欄より削除しました。
2015年記
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

天国でサイクリング

日本共産党大嫌いさん、
コメントありがとうございます。
そうですね。みんなに囲まれて、ワイワイガヤガヤと・・・みんなはまだこの世だったか?!

天国で自転車に乗っていることてしょう。

ドナウ川

青山さん、
コメントありがとうございました。ベスト・コースですね。
しかも、キャンプの旅。自由の謳歌。最高ですね。ますます、楽しい旅を発見されるよう、お祈りしています。
時々、ブログに遊びに来てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます