チュイルリー公園のマイヨール

Maillol in Jardin du Carrousel, Paris 2017

DSC0150617.jpg
ルーブル美術館のあるチュイルリー公園に、マイヨールのブロンズの裸婦像群があります。
今年5月に、モン・サン・ミシェルの道として、ここを通った時に、いいなと魅せられるものがありました。
7月に、パリに戻った時、もう一度行って、全部を見ることにしました。
写真は、"Pomone" (果実の女神)

DSC0149517.jpg
チュイルリー公園と書きましたが、写真の看板によれば、この彫刻群のある場所は、カルーゼル公園と記されています。いろいろ調べると、一般的には、チュイルリー公園ですが、正確には、この区画は、カルーゼル公園です。

200px-Rippl-Rónai_Aristide_Maillol_1899a
マイヨール(Wikipediaより)
「アリスティド・マイヨール(Aristide Maillol, 1861年 – 1944年)は、19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家。オーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人である。」(以下、「 」内の引用文章は、すべて、Wikipediaより)

DSC0149317.jpg
エッフェル塔が、雨雲に霞んでいます。
「マイヨールは、今日では彫刻家として知られるが、本格的に彫刻を手掛けるようになるのは40歳を過ぎてからであり、それ以前は画家、グラフィックアーティストおよびタピスリー作家として活動していた。」

DSC0149417.jpg
「近代フランスの彫刻家のうち、ロダンはダンテの文学などに着想を得た文学性の強い作品を作り、ブールデルはモニュメンタルで男性的な肖像や記念像を多数制作した。これに対してマイヨールは、彫刻家としての40年にわたるキャリアを通じて、女性の裸体像をほとんど唯一のモティーフとして制作を続けた。」

DSC0149717.jpg
「マイヨールの女性像においては物語性や寓意性は抑制され、モデリングは単純化されて古典主義的な調和と空間構成が強調されている。」
"La Mediterranee" (地中海)。

DSC0149817.jpg

DSC0149917.jpg
"L'Air" (空気)。

DSC0150017.jpg
"La Riviere" (川)。

DSC0150417.jpg
同じように、写真を撮っている人から、私の写真を撮らせてくださいと頼まれました。ドイツ人です。
この頃、こういうことが、時々あります。私が、滞欧したことのある、四十年前頃や、三十年前頃と違って、ヨーロッパ人が、日本人に対して、非常に好意的になりました。また、日本の知名度も格段に上がっています。
この時、何故、私の写真を撮らせてほしいと言ったのかは分かりませんが・・・。

DSC0150217.jpg
ルーブル美術館とエッフェル塔、そしてマイヨール。いかにも、花のパリです。

DSC0150717.jpg
雨に濡れた、青銅の色が、また、なんともいいですね。
”Pomone"

DSC0150817.jpg
ほとんどの人は興味を示さず通り過ぎます。こういう私は、変態か???
"Pomone"

DSC0150917.jpg
雨に濡れたあとも、文字通り、ドライではない、ウェットな優しさがあって、これまた、素敵です。

DSC0151017.jpg

DSC0151317.jpg
"La Nuit" (夜)。

DSC0151217.jpg
美しい環境で、静かにゆっくりと、マイヨールを鑑賞できる、豊かさを感じました。
しかも、タダです!(いくつになっても、どうも、言うことがセコい・・・.。否(いな)、物事の価値は金ではないのだ。)
それにしても、自由とは、なんと良いものでしょう。この先を考えずに、いつまでも、これを見ていたいと思えば、いつまでも見ていてよいのです。

注:ここに紹介したのは、カルーゼル公園にある、マイヨールのすべての彫刻の写真ではありません。
Wikipediaなどで、いろいろ調べたところ、次の作品が、展示されているそうです。
Œuvres d'Aristide Maillol
Nom de l’œuvre/Année de création
L'Action enchaînée 1905
L'Air 1938
La Baigneuse aux bras levés 1921
La Baigneuse drapée 1937
La Douleur 1912
L'Été 1910
Flore 1910
L'Hommage à Cézanne 1912
Jeune Fille allongée 1921
La Méditerranée 1905
La Montagne 1925
Le Monument aux morts de Port-Vendres 1923
La Nuit 1909
La Nymphe 1930
Pomone 1910
Pomone drapée 1921
La Rivière 1938
Les Trois Grâces 1938
Vénus 1928
L'Île-de-France

maillol-jardin-des-tuileries1-900x500a.jpg
ルーブル美術館とカルーゼル公園。Un jour de plus a Paris のサイトより。
木立の中から、マイヨールの彫像が頭を覗かせています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 豊満

小紋さん、
いいですね。
ハトのフンで、いくつかは汚れていました。
ボランティアで、その清掃をやって過ごしたいなどと
思いながら見ていました。

豊満

雨に濡れた豊満な 彫刻 素晴らしいですね。
ルーブル美術館は モナリザを見てすぐに
フェルメールを見ようと 右往左往したので失敗 
またゆっくり 見に行きたいです。