サンフランシスコから来た ムフタール街の画家

A painter at rue Mouffetard from San Francisco、Paris 2017

DSC0147017a.jpg
泊まっているパリのホステル young & happy hostel。
ここで、何曜日かは、忘れましたが、一週間に一度、夜のレセプションで、アルコール一杯、タダで飲ませてくれます。タダと聞いて、どんなものか行ってみました。

DSC0899217.jpg
たくさんの客が集まっていました。そこで、ひとりのご婦人と出会いました。サンフランシスコから来たヴィッキーさんです(写真右、レセプションの前で)。
お互いの、この旅の話をしました。彼女は、毎年、一年に一度、一か月間、ここに泊まって、ムフタール街の絵を描いているそうです。私が興味を示すと、わざわざ、部屋に戻って、絵を持ってきて、見せてくれました。

DSC0898817.jpg
水彩画です。ナイーブ・アートの部類に入るのでしょうか、見ていて楽しい絵です。

DSC0898917.jpg
ムフタール街のような、賑やかな街と人たちを描くのには、ぴったりの画調だと思いました。
これらの絵を見ていると、たくさんの人々と店の名前を入れてあります。写真を撮るときにも、参考になります。

DSC0899017.jpg
ここに、描かれている店の人たちとは、みんな、友達ですと、その名前を言いながら、嬉しそうに語ってくれました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 素敵な画家さん

パルファン光さん、
コメントありがとうございます。
時間があれば、夢ではないですね。
サイズは、幅60㎝くらいだったと思います。
ここを借りて失礼しますが、パルファン光さんの「旅行記」に
昨日、気が付きました。今、見ています。
まだ、コメントの送り方が分かりません。

素敵な画家さん

素敵な雰囲気の絵を描く方ですね!よく見ると非常に細かくリアルですね。
年一回一か月パリに滞在し絵を描く生活なんて何とうらやましい~
絵のサイズはどの位なのですか?