パリのムフタール街 その2

Rue Mouffetard (part 2), Paris 2017

DSC0142817.jpg
ムフタール街のクレープ屋さん。
クレープやアイスクリ―ムなどの店が人気で、数軒ありました。どこも行列を作っていました。

DSC0142717.jpg
ムフタール街のクレープの軽食屋さん。
ムフタール街には、日本料理店という看板をかかげている店も、何軒かありました。しかし、見るからに、日本料理とは縁遠い感じがしました。入ってみる気にはなりませんでした。

DSC0142917.jpg
本屋さんのショーウインドーの本。

DSC0143017.jpg
CD屋さん。

DSC0158917.jpg
ムフタール街から、メトロのモンジュ駅に抜ける、オルトラン通り。この名前が覚えられず、駅を降りてから、ムフタール街に戻るのに、何回か道に迷いました。帰る頃、ようやく、この通りの名前を覚えました。
左の道が、ムフタール街(通り)です。

DSC0143117.jpg
どういう訳か、若い人が列を作っていました。

DSC0158717.jpg
ムフタール街の家の壁の落書き(?)。

DSC0158117.jpg
「ムフタールの庭」という果物屋さん。

DSC0158417.jpg
帰る日が迫ると、なぜか、日本食や中華が恋しくなります。あるいは、パリには、なんでもあるからと思うからかも知れません。しかし、手軽に食べられて、おいしい日本食や中華がありません。
ムフタール街で、おいしそうなトレトゥール(仕出し屋。テークアウト。)がありました。入ってみました。

DSC0157817.jpg
殆どのお客さんは、テークアウトですが、店の中でも食べられるように、テーブルがいくつかありました。ホステルに持ち帰って、食べる気はしません。中で食べることにしました。

DSC0157917.jpg
前菜・メイン・デザートと、定食にできるようです。ケースの中のこれとこれ、と言って注文しました。写真で見る通り、おいしい料理でした。

DSC0158017.jpg
テーブルに腰かけて眺めた、ムフタールの通り。通行人が、店先で、立ち止まっては、買っていったり、買わなかったり・・・
灯台下暗しでした。ムフタール街で、お勧めの中華料理です。

DSC0158217.jpg
ムフタール街南端にあるサン・メダール教会のステンドグラス。

DSC0898117.jpg
ムフタール街南端のカフェ。
ここまで、来ると、ムフタール街も終わりです。観光客も目立たなくなり、落ち着いた雰囲気になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント