サン・マロからパリへ

From Saint Malo to Paris
Friday 30.06.2017, the 42nd day (1)
6月30日 金曜日 42日目(1)

DSC0129417.jpg
今日は、いよいよ、パリへ戻らなければなりません。
ホテル(・イビス・バジェット・サン・マロ・サントル)で朝食を済ませ、駅へ向かいました。
写真に、Gare とあるのが、駅です。

DSC0129517.jpg
サン・マロの鉄道・長距離用路線バスの駅。

DSC0129617.jpg
駅内部。
切符は、日本出発前にインターネットで予約しておきました。そのメモだけで、乗れるのかどうかわかりません。それを、窓口で見せると、切符を発行してくれました。

DSC0129717.jpg
駅員さん。

DSC0130217.jpg
電車とバスの出発時間。
パリへ行く、私の電車は、TGVの、
サン・マロ発 11:40
パリ モンパルナス着 14:50
です。どういう訳か、サン・マロ発が、11:44となっていました。

DSC0130617.jpg
まだ、出発まで間があります。ビールを飲むには、ちょっと早すぎますが、飲むことにしました。午前中に飲むビールは、よく効きます。すっかり、いい気分になってしまいました。

DSC0129817.jpg
停車中のブルターニュのローカル電車。

DSC0129917.jpg
TGVの到着を待つ、掃除のおねえさん。

DSC0130117.jpg
私の乗るTGVがホームに入って来ました。

DSC0130317.jpg
TGVから降りてくる乗客。もう明日から、7月だというのに、皆さん、冬支度です。

DSC0130417.jpg
同上。

DSC0130517.jpg
待機中のTGVと、ブルターニュのローカル電車。

DSC0130917.jpg
そのうち、TGVに客が乗り始めました。
掃除のおねえさん(写真左)は、掃除を終えて、引き揚げてきました。ご苦労様。
ガラガラの車内を想像していましたが、ギッシリの超満員。途中。トイレへ行くのが、大変でした。

DSC0131117.jpg
パリのモンパルナス駅に着くころは、土砂降りの雨。
楽しかった旅が終わってしまいました。うら寂しい、気の抜けた気持ちに、さらに重くのしかかる雨でした。
駅ホームが工事中で、屋根がありません。超満員のお客が、雨に降られて、ホームの上は大混雑。

DSC0131417.jpg
それでも、なんとかパリに戻って来ました。
メトロを乗り換えるシャトレ駅。

DSC0131717.jpg
今回も、日本から来た時に泊まったのと、同じ宿に泊まります。ムフタール街にある、Young & Happy Hostel です。一泊、28ユーロ。3泊します。
前回、泊まったのは、5月20日頃でした。もう明日から7月に入ります。前回は、空いていましたが、そろそろ、バカンス・シーズンです。受付がいっぱいでした。

DSC0131817.jpg
ホステルの受付嬢、ルーシーさん。

DSC0131917.jpg
部屋に入って、荷物の整理をしていると、もうひとり若い男性が到着しました。東洋系のアメリカ人、フィリップ君です。彼も、私と同様、3泊していました。
この部屋は、二段ベッド三つの、6人部屋です。三日間とも満員でした。

エメラルド海岸の道 終り
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント