カンカルのエメラルド海岸:14㎏のリュックを担いで

Carrying the rucksack with 14kg
Monday 26.06.2017, the 38th day (2)
2017年6月26日 月曜日 38日目(2)

DSC0106417.jpg
カンカルの町に向かって、海沿いの崖の道を登ったり、下ったりしながら、歩いて行きました。
モン・サン・ミシェルが、前方、海の彼方に見えています。

DSC0106817.jpg
ヨットの密集する湾。

DSC0106717.jpg
階段の道。

DSC0106917.jpg
坂道を下って行くと、重そうなリュックを担いだ女性が、下の方から登ってきました。
昨日だったか、一昨日だったか、私が、道端で休憩しているときに、追い抜いて行った女性です。
ハンブルクから来た、ドイツ女性です。荷物が重そうなので、何キロあるのか尋ねました。14キロだそうです。私のリュックが、10キロです。ずっと、キャンプをして来たと言っていました。どこから、どこまで行くのかは、聞きそびれました。

DSC0107017.jpg
今回の旅で、このような本格的装備をしている旅人に出会ったのは、ふたりだけです。ふたりとも、女性です。
GR22 モン・サン・ミシェルの道で、ひとり。イスラエルから来た女性。
それと、GR34 エメラルドの道で、今日のこの女性のひとりだけです。
フーフー言いながら、私の来た道を登ってゆきました。なんとも頼もしい姿です。

DSC0107117.jpg
砦のある、L'Ile des Rimains (リマン島、写真左)と le Rocher-de-Cancale(カンカルの岩)が近くに見えてきました。Pointe de la Chaineという岬のあたりです。

DSC0107217.jpg
相変わらず、美しい姿を見せるモン・サン・ミシェル。

DSC0107417.jpg
島の向こうのモン・サン・ミシェル。

DSC0107717.jpg
再び、階段の道。人家が近くなってきた気配がします。

DSC0107817.jpg
カンカルの町が姿を現しました、
カンカルの町は、海岸の街と丘の上の街があります。写真は、丘の上の街のほうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント