フランス・エメラルド海岸:カンカル・ユースホステルの晩餐

Cote d'Emeraude: Dinner at the youth hostel of Cancale
Sunday 25.06.2017, the 37th day (3)
6月25日 日曜日 37日目(3)

P108021917.jpg
とうとう、カンカルの町が見えてきました。今日は、18キロ歩いてお終いと思っていました。ところが、ガイドブックでよく調べると、ユースホステルは、カンカルのずっと郊外にあって、更に、4キロ歩かなければならないことが分りました。ここまでで、すっかり疲れてしまいました。もう歩けません。これだけの町ならば、タクシーがあるだろうと思いました。カンカルの町に着いたら、ユースホステルまで、タクシーで行くことにしました。

DSC0105017.jpg
カンカルの町と、港と、右端に、「カンカルの岩 le Rocher de Cancale」が見えます。

DSC0105117.jpg
港沿いの街は、日曜日のせいか、あるいは、観光地としてか、大変な混雑でした。
大変疲れたので、カフェに座りました。ビールを飲んでひと休みし、タクシーを呼んで貰いました。

DSC0105917.jpg
4キロある道も、タクシーなら、あっという間です。
ユースホステルに着きました。海岸に面した、綺麗な場所にあるユースホステルです。
Auberge de jeunesse Baie Mont-Saint-Michel です。一泊、24ユーロ。朝食込。
カンカルの町をゆっくり見たいので、ここに、二泊します。

DSC0105317.jpg
ユースホステルは、海を見晴らす場所にあります。
それはともかく、今日も遅く(19:00過ぎ)到着しました。食事の心配があります。周りには何もありません。
ユースホステルの受け付けで、2キロ位先にあるレストランを教えてもらい、早速でかけました。

DSC0105517.jpg
丘を越えて行く、2キロの道を行きました。この辺りは、海辺の別荘地のような場所です。この下に見える湾に、レストランはある筈・・・

DSC0105817.jpg
ポール・メール Port-Mer という湾にレストランはありました。海水浴場です。三軒もありました。ところが、その三軒とも閉まっています。やむを得ず、引き返すことにしました。
肌寒いのに、泳いでいる人がいます。

DSC0105717.jpg
湾から、モン・サン・ミシェルが見えました。しかし、腹の足しにはなりません。

P108022517 (2) - Copie
がっかりして、ユースホステルに戻りました。
幸いなことに、ユースホステルに自動販売機がありました。なにか腹の足しになるものを探すと、冷凍食品のおいしいチャーハンがありました。それを一袋買いました。このチャーハンは、パリを出て間もなく、二番目のキャンプ場の夕食で食べたものと同じです。但し、その時は、二袋買うことができました。あとはコインのあるだけ買いました。コーラと、ポテトチップ二袋。
どこかの、ジットでは、夕食にありつけないこともありました。それと比べれば、まだ増しと言うべきでしょう。

Walked today: 18km/515km from Paris
Stayed two nights at Auberge de jeunesse "Baie Mont-Saint-Michel" at 24 Euro per night
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プラタナスの木の下で

snooさん、
コメント、ありがとうございます。冷凍食品と書いてしまいましたが、思い出して見れば、そうではなかったかもしれません。電子レンジでチーンして食べたので、冷凍と思っていました。
カンカルのカキは今日(明日?)食べにゆきます。
サン・ギレームは、楽しんできてください。大きなプラタナスの木の下でビールを飲んだのは暑い日でした。プラタナスの葉はもう散っている頃でしょうか?
ボン・プロムナード!

晩餐?

タイトルが晩餐なので、さぞかし美味しいものを召し上がったのかと思いましたが♪
冷凍食品の自販機なんてあるんですね。
しかしあてにしていたレストランが空振りのときに天の恵み、サンミッシェルさまのお陰でしょうか、良かったですね。

10年ほど前にカンカルの牡蛎の屋台で名物の丸い牡蛎を食べた思い出があります。
明日からモンペリエ滞在、サン・ギレーム・ル・デゼール訪問が楽しみです♪
もちろん私はバスに乗って、、、