モン・サン・ミシェルの道 ポントボーの橋のたもとで

At the bank near the bridge of Pontaubault
Wednesday 21.06.2017, the 33rd day (2)
6月21日 水曜日 33日目(2)

DSC0075317.jpg
休憩のあと、モン・サン・ミシェルを眺めながら、再び歩き出します。

DSC0075417.jpg
セリューヌ川 the Selune がモン・サン・ミシェル湾に流れ込んでいる辺りです。湾なのか、川なのか、 曖昧なあたりです。

DSC0075517.jpg
トンブレーヌ島。モン・サン・ミシェルの北にある、小さな島です。

P108009817.jpg
暑い暑い日でした。何回も休憩を取りながら歩きました。
羊も、日陰を求めて休んでいます。

DSC0075617.jpg
ポントボーに入りました。

P108010217.jpg
セリューヌ川に架かる長い橋がありました。その橋の向こう側のたもとにある、人口500人ほどの小さな村です。

DSC0075717.jpg
橋を渡って、右へ行くと、モン・サン・ミシェル。

DSC0075817.jpg
サイクリング・ルート用標識。

P108010117.jpg
橋のたもとにあった説明版。
1944年8月1,2日、アメリカ軍のパットン将軍率いる第8軍団が、この橋を渡りました。そして、ブルターニュへ進攻、パリの解放、更には、ドイツの心臓部まで攻め入ったという戦略的に重要な橋となりました。

DSC0075917.jpg
It is a time for lunch and siesta in a small park on the river side of the Selune.
橋を渡ってすぐ右側に、カフェがありました。そこで、冷たいビールを飲んで、ひと息つきました。カフェの向かいに、肉屋さんがあったので、そこで、またビールとハムを買って、セリューヌ川の岸辺の公園へ行きました。昼食と昼寝の時間です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント