モン・サン・ミシェルの道 アヴランシュのカフェで朝食

Breakfast at cafe of Avranches
Tuesday 20.06.2017, the 32nd day (1)
6月20日 火曜日 32日目(1)

DSC0068917.jpg
アヴランシュのキャンプ場、二日目の朝です。今日も快晴で、モン・サン・ミシェルがよく見えます。
ノルマンディー地方は、雨が多いので有名なはずですが、幸いなことに、私の滞在中は、ほとんど降りませんでした。

DSC0069517.jpg
ここから、見ると砂浜の上にあるのか、よく分かりません。
モン・サン・ミシェルの入口は、写真の左側になります。城塞が、右側にゆくにしたがい、上がってゆくのが分かりますが、その内側にある僧院への道が、それにつれて、登りになります。

P108003917.jpg
夕べは、街のレストランを探して、食べました。
今朝は、観光案内所の向かいにあるカフェで、朝食を食べました。
今日の目玉は、植物園見学です。時間はたっぷりあるので、朝食のあと、観光案内所で貰った地図に従って、旧市街の見物に出かけました。

P108004417.jpg
まず、アヴランシュの美術と歴史の博物館(写真)へを訪れましたが、残念ながら休みでした。
この建物の起源は、12世紀で、もともとは、司教の館だったそうです。フランス革命の時代には、監獄として使われていました。

DSC0070217.jpg
アヴランシュの旧市街の中でも、特に古い地区。

DSC0067917.jpg
アヴランシュの城の天守閣の名残りです。

DSC0070517.jpg
天守閣から眺めた、サン・ジェルヴェ教会とアヴランシュ市街。
尚、第二次大戦の際、1944年7月31日、パットン将軍に率いられたアメリカ軍が、アヴランシュで、ドイツ軍防衛線を突破し、パリへの進撃を開始したそうです。
この町に、パットン広場というのがあって、アメリカ軍の戦車が展示されているようです。しかし、こういうことは、後で知りました。

そのあと、スーパーマーケットに寄って、食べ物の調達をしました。今日の昼食は、植物園でモン・サン・ミシェルを見ながら食べよう、夕食は、キャンプ場で食べようと、思ったからです。
DSC0072717.jpg
そして、植物園広場を隔てて、植物園の向かいにある、ノートルダム・デ・シャン教会(写真)を見物しました。
植物園への標識が出ています。

DSC0070717.jpg
教会の中の聖母子像。

DSC0070817.jpg
この本を持っている聖人は誰であったか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント