モン・サン・ミシェルの道 サン・ポワからキューヴへ、そして休憩

From Saint-Pois to Cuves, and the pause
Sunday 18.06.2017, the 30th day
6月18日 日曜日 30日目

きょうで、この旅も30日目。モン・サン・ミシェルは、パリから車で来れば、何時間かで、来てしまうのに・・・。
きょうのコースは、平地なので、モン・サン・ミシェルは見えません。明日泊まる予定のアヴランシュ Avranches は高台にあります。モン・サン・ミシェルの展望が、そこの観光の目玉になっているようです。明日が楽しみです。

DSC0059217.jpg
サン・ポワンから、今日泊まる予定の、ル・プチ・セラン Le Petit Celland までは、GR22をまともに歩けば、22キロあります。リュックを背負って、この距離は大変です。ガイドブックの地図を調べて、できるだけ直線距離をゆくことにしました。
車も通る一般道路ですが、車はほとんど通りません。牧歌的な景色が続きます。

DSC0059317.jpg

DSC0059417.jpg
可愛らしいチャペル。

DSC0059517.jpg
ウシが、もの珍しそうに、こちらを見ています。

DSC0059617.jpg
6キロ余り歩いて、キューヴ Cuves という村に着きました。

P107094917.jpg
日曜日にもかかわらず、開いている店がありました。
ミニ・スーパーに、ブーランジュリー(パン屋さん)に、エピスリー(雑貨屋さん)に、バーに、タバコ屋さん。後ろに回れば、郵便局も兼ねていました。まさに、村の万(よろず)屋さんです。ここで、食べ物を買っておきました。

P107095017.jpg
店の裏に、カフェ・テラスがありました。そこで、コーヒーを飲んで、ひと休み。

DSC0060317.jpg
そしてまた、出発。
道端に、1729年と刻まれた、石碑がありました。

DSC0060717.jpg
この街道は、いわば、サクランボ街道。

DSC0060517.jpg
随分採って食べました。

DSC0060817.jpg
近くの牧場のマーク。

DSC0061117.jpg
しばらく歩いて、今度は、昼食です。そのあと、果樹園の草むらで、昼寝をしました。

DSC0061217.jpg
ウマに乗った親子連れが、側(そば)を通ってゆきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント