モン・サン・ミシェルの道 モルテンからラ・テルトリーへ

From Mortain to La Tertrie
Saturday 17.06.2017, the 29th day (1)
6月17日 土曜日 29日目(1)

DSC0052717.jpg
キャンプ場「レ・カスカードLes Cascades」の朝。

今日から、次のような行程で、旅を続けようと考えていました。
6月17日 ラ・テルトリー la Tertrie 泊。
6月18日 サン・ポワ Saint-Pois 泊。
6月19日 ル・プチ・セラン le Petit-Celland 泊。
6月20日 アヴランシュ Avranches 泊。

このところ、単調な道が続くのと、アヴランシュの町をゆっくり見たいと思ったことから、今日は、ラ・テルトリーまでタクシーで行って、そこから、サン・ポワまで歩くことにしました。そうすれば、一日分短縮でき、アヴランシュで、二泊できます。

DSC0053217.jpg
キャンプ場前の大きな広場(駐車場)の標識。
このキャンプ場の名前、カスカード(滝という意味)への方向も表示されています。

DSC0053117.jpg
キャンプ場前の駐車場では、昨晩、キャンピング・カーのクラブの集まりがあったらしく、たくさんのキャンピング・カーが駐車していました。写真は、半分ほどの車が去った後のものです。
私の泊まったキャンプ場は、後ろの建物の右手にあります。

DSC0053017.jpg
別れを惜しむキャンピング・カー・クラブのメンバーたち。

DSC0053417.jpg
今日泊まる筈だった宿まで、タクシーで来ました。歩けば、一日行程のところ、車だと、20分もかからないで来てしまいました。
ホテルの庭に、カフェ・テラスがあったので、そこで、朝食を食べました。

DSC0053517.jpg
ホテルの建物の、この部分は、まだ、ホテルですが・・・

DSC0053817.jpg
Ecomusee du Moulin de la See - Maison de l'Eau et de la Riviere
更に、奥へ行くと、この建物は、昔、水車を利用した製紙工場などに使われたらしく、現在は、「エコ博物館」として、公開されていました。

DSC0054117.jpg
文明の利器に厄介になってしまいましたが、ひと息ついて、また本来の歩きを始めます。
道 GR22は、ホテルの裏側のほうにありました。

DSC0054317.jpg
今日の道はサクランボの木が多く、食べ放題です。深紅色のと、薄い赤にオレンジの混じった、二種類あるのが分かりました。始め、後者は熟していないものかと思っていましたが、別の種類で、結構甘い。

P107093517.jpg
ラ・グランド・マルデルという場所の家。なんと書いてあるのか分かりませんが・・・

DSC0055217a.jpg
ガイドブックに載っていないジット・デタップがありました。

DSC0056717.jpg
牧場の牛。

DSC0057017a.jpg
キリスト像。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント