モン・サン・ミシェルの道 中世の町 ドンフロン

Domfront, medieval town
Wednesday 14.06.2017, the 26th day (3)
6月14日 水曜日 26日目(3)

l-espace-saniataire-du-camping-municipal-du-champ-passais-de-domfront.jpg
Sanitary of the camping municipal du Champs Passais, Domfront.
(Photo from the site of camping municipal Domfront.)
ドンフロンのキャンプ場のサニテール(トイレ・シャワー・洗濯場など)。
キャンプ場に到着したのが、19:00頃でした。受付は、もう終わっていました。(サイトを見ると、受付は、18:00終了。)
車で来たキャンパーで、英語を話す中年の女性が、テントを張る場所を教えてくれました。

DSC0045617.jpg
テントをサクランボの木の下に張ることができました。好きな時に、摘まんで、食べられます。
テントを張り、シャワーを浴びて、洗濯をして、すぐに、夕食のレストランを探しに、街へ出ました。

DSC0045817.jpg
ドンフロンのマンホール。
街は丘の上にありました。キャンプ場からは、ずっと登り坂です。丘の上に城塞のある、文字通りの城下町です。
11世紀、まだ、このあたりの地方が、フランスとも、イギリスとも、定まっていない時代に、辺境の勢力として、重要な位置を占めていたようです。これまで、通ってきた、ベレームBelleme やアランソンAlencon も、同じ勢力下にあったということです。

P1070858a.jpg
Eglise Saint-Julien.
ドンフロンの旧市街の中心にあるサン・ジュリアン教会。
1924-26年に建築された、ネオ ビザンチン様式の比較的新しい教会です。

P1070865a.jpg
旧市街の美しい家並み。
城下町として、栄えた中世の面影が偲ばれます。

DSC0045917.jpg
レストランンはたくさんありそうでしたが、開いている店で、見つかったのは、クレープ・ピザ屋さん。

DSC0046017.jpg
中に入って、通されたのは、中庭の素敵なテーブル。
ビールに加えて、ノルマンディーのシードルも飲んでみました。このように、デカンタに入ってでてきます。

DSC0046117.jpg
食事は、この野菜サラダだけにしておきました。

DSC0046517.jpg
私が食べ終わったころは、もう他にお客さんがほとんど残っておらず、店の人たちが、夕食を食べ始めていました。

DSC0046617.jpg
これが、夕食を食べた、クレープ・ピザ屋さん。
スタートが遅かったので、食事を終えた時には、陽の長い北の地方にしては、薄暗くなっていました。

Walked today: 17km/373km from Paris.
Stayed at Camping municipal du Champs Passais, Domfront at 4 Euro.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント