モン・サン・ミシェルの道 バニョール・ド・ロルヌのキャンプ場

Camping municipal de la Vee, Bagnoles-de-l'Orne
Tuesday 13.06.2017, the 25th day (2)
6月13日 火曜日 25日目(2)

DSC0040717.jpg
ずーっと、アンデーヌの森の中を歩いて行きます。この森を出た先が、今日の目的地、バニョール・ド・ロルヌです。

DSC0040817a.jpg
サン・アントワーヌのチャペルという標識が出てきました。

DSC0040917a.jpg
森の中を、ちょっと歩くと・・・

DSC0041517a.jpg
木立の中に、ひっそりと佇むチャペルがありました。サン・アントワーヌのチャペルです。

DSC0041617a.jpg
木の幹に塗られた、モン・サン・ミシェルの道の大きな印。

DSC0041717.jpg
GR22の支ルート、GR22Cの案内です。ヴィリエール渓谷を通って、更に、GR36で、ラヴィ二―というところまで行くようです。

DSC0042017.jpg
しばらく行くと、花を飾った十字架がありました。かなり古いもののようです。

DSC0042217.jpg
モン・サン・ミシェルの道の印。ホタテ貝は、この道が、サンティアゴの道でもあることを示しているものと思われます。

そして、森を抜けだして、町に入りました。ここが、バニョール・ド・ロルヌです。GR22から、D887 を通って、キャンプ場に向かいます。
P1070825a.jpg
2km程歩いて、17:00頃、キャンプ場に到着しました。写真は、キャンプ場「ラ・ヴェ―」のレセプションです。
ラ・ヴェ―というのは、この町を流れる川の名前です。
バニョール・ド・ロルヌは、温泉保養地です。今日は、町の外側を回ってきたので、町の様子かわかりませんでした。明日、モン・サン・ミシェルの道のコースが、町の中を通ります。その時、見物してゆくことにしました。

P1070823a.jpg
施設のよく整ったキャンプ場です。久し振りのテント設営です。洗濯も、シャンブル・ドットのように、遠慮せず、ゆっくりと出来ました。
スナックもありました。街まで出るのに、1kmほど歩かなければなりません。面倒なので、夕食は、ここで食べることにします。

DSC0042317.jpg
私のテントのお隣さん。
各自の区画が、垣根で仕切られています。

DSC0042417.jpg
何を飲んでいるのか、飲みながらのテント設営。余裕があります。

DSC0042517.jpg
そのまた。お隣さん。こちらは、シトロエンXMで、キャンピング・トレーラーを引っ張ってきた、キャンパーです。

DSC0042917.jpg
スナックは、19:30からの営業でした。
写真は、スナックのおねえさん。料理からサービスまで、すべてこなします。と言っても、できたものは、客のほうで取りにゆきますし、お客さんは、数名しかいませんでした。
一般に、キャンプ場では、キャンパーは自炊するのが多いで、レストランがあっても、余り混んではいません。
食べるものは、写真を撮らなかったので、忘れました。写真は、ちゃんと撮っておかなければ駄目ですね。

DSC0042817.jpg
ギャーギャー泣く子どもを三輪車に載せて、キャンプ場内を走り回っている、お母さん。
今、写真を良く見たら、双子でした。

Walked today: 16km/356km from Paris.
Stayed at Camping municipal de la Vee, Bagnoles-de-l'Orne at 14 Euro.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント