モン・サン・ミシェルの道 「サブロンの水車」のキャンプ場

Camping a la Ferme Le Moulin des Sablons, Friday 02.06.2017, the 14the day (3)
6月2日 金曜日 14日目(3)

DSC0979417.jpg
県道291号線 D291 という近道が分かって、元気が出てきました。GR22 を無視して、そのまま、D291 を歩きます。
ここまで来れば、目的地まで、あと、5km ほど。

DSC0979517.jpg
最終目的地の手前に、マレターブルの鐘楼 Clocher de Maletable というのが、ありました。
なにか、いわくがあるようなのですが、詳細は、残念ながら、わかりません。

DSC0979717.jpg
鐘楼の細部。

DSC0979817.jpg
それから、坂道を下って、渓谷へ下って行きます。
橋があって、そこで、D291が、D290 と分れます。「サブロンの水車」のキャンプ場への案内もでてきました。

DSC0984417.jpg
橋のたもとに、高級そうな、シャンブル・ドットがあります。

DSC0982317.jpg
これは、シャンブル・ドット Le Moulin de Sevoux, Maletable です。インターネットで調べると、一泊朝食付き、82€ です。ガイドブック(TopoGuides)では、このLe Moulin de Sevoux と、キャンプ場の、Le Moulin de Sablons を混同しているので、注意して下さい。

DSC0980117.jpg
下は渓谷だろうという気配を感じながら、D291を進むと・・・

DSC0980317.jpg
キャンプ場に到着しました。

DSC0984517.jpg
オーナーの母屋は、ヒッチコックの「サイコ」に出てきた、おばあさんが住んでいたような家です。

DSC0984817.jpg
驚いたことに、オーナーは、オランダ人夫婦でした(写真)。何年か前に、ここを買って、移り住んでいるそうです。
ご主人が、たくさんある建物を、全部、案内してくれました。

IMG_20170603_165527.jpg
キャンプ場は、母屋の右手、かつて牧場だったのでは?というところにありました。相変わらず、客は、私一人です。

DSC0980617.jpg
テントから見た、納屋・倉庫の部分。母屋は、その後ろにあります。
納屋が、宿泊施設にもなっています。今晩、親戚のものが、オランダから、子ども連れで来るので、うるさくなるでしょう。納屋から離れたところに、テントを張って下さいと、頼まれました。トイレやシャワー室の近くに、テントを張りたかったのですが、こんなに離れたところになりました。

DSC0980817.jpg
キャンプ場のサニテール。

DSC0980517.jpg
キャンプ場のはずれには、池があります。池には、ボートも浮かんでいます。
「乗って遊んでもいいですよ」とのことでしたが、どうも歳のせいか、恐怖心が先に立って・・・

DSC0981917.jpg
キャンプ場の奥さんに、明日の宿、モンリジョンにある、Sanctuaire Notre-Dame de Montligeon の予約をお願いしました。
電話をしてもらうと、明日は満員で、明後日なら、OKとのことです。時間的に余裕があるので、このキャンプ場に、二泊することにして、明後日の予約をお願いしました。
夜になって、池の上に、水蒸気が立ち込め、幻想的な景色になりました。

Stayed at the camping a la Ferme Le Moulin des Sablons, 12€ x 2 nights
Walked today: 20km/193km from Paris.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント