モン・サン・ミシェルの道 サン・モーリスのサンドイッチ

Sandwitch at St-Maurice-les-Charencey, Friday 02.06.2017, the 14th day (1)
6月2日 金曜日 14日目(1)

DSC0976017.jpg
キャンプ場経営の、農家の台所の窓。窓から見える庭の、もうひとつ向こうがキャンプ場です。
翌朝、キャンプ場の女将さんから、
「コーヒーでもいかがですか?」と誘われました。

DSC0976117.jpg
台所で、コーヒーをご馳走になり、巡礼手帳にスタンプを押して貰いました。

DSC0976317.jpg
いろいろお世話になった、お礼を言って、出かけました。
庭には、孵ったばかりのヒヨコと母親がいました。

DSC0976517.jpg
ここは、GR22 モン・サン・ミシェルへの道から外れています。そこへ戻るために、まず、D258で、ボーリューへ向かいます。
(昨夜泊まった、ル・ブルイユも、ボーリューの一部です。)
それから、サン・モーリスを目指します。

DSC0976617.jpg
ボーリューの第一次大戦戦没者慰霊碑。

DSC0976717.jpg
ボーリューで、今までも何度も渡ってきたアヴル川を渡ります。

DSC0977117.jpg
そして、D45(県道45号線)で、南下します。これで、モン・サン・ミシェルの道 GR22と出会う筈です。

DSC0976817.jpg
洗濯場の名残り。

DSC0977017.jpg
何かのレース場だと思っていたら・・・

DSC0976917.jpg
こんな馬のレース場です。

DSC0977317.jpg
D45(県道45号線)。突き当りが、サン・モーリス St-Maurice-les-Chaurencey です。
このような、県道は、ほとんど車が通らず、車はスピードを出していますが、GR22 から外れていても、歩くのに、それほど恐怖を感じません。

DSC0977517.jpg
サン・モーリスに着きました。ガイドブックによれば、ここには、食料品店・レストラン・カフェがあることになっています。期待できます。
ここには、キャンプ場もあり、当初ここに泊まろうかとも考えたのですが、近すぎるので、パスすることにしました。

DSC0977617.jpg
村に入るとき、一般道を歩いていたら、危ないから、内側を歩きなさいと、向こう側を歩いている、村のおばさんに声をかけられました。そこで、ちょっとの間、草むらの中を歩いて・・・

DSC0978317.jpg
町に入って、すぐに、スナックがありました。冴えないので、ひとまず、村の通りを、端まで歩いてみました。

DSC0978617.jpg
他に、小さなカフェが一軒あるだけで、何もなし。
パン屋さんは、つぶれたのか、ただ閉店しているだけなのか、閉まっています。

DSC0978717.jpg
村のはずれが、泊まろうかと思ったキャンプ場。

DSC0978117.jpg
仕方がないので、また、さきほどのスナックに戻って来ました。

DSC0978517.jpg
無愛想なおやじさんがいて、余り、やるきがなさそうです。
なにか、おもての看板にあるような、おいしそうなやつを頼みたいのですが・・・

DSC0977917.jpg
台所の冷蔵庫まで連れて行かれて、中を見せられました。これしかないよ、と言っているのでしょう、トマトとツナが、少し残っていました。それでいいからと言って、バゲット一本分のサンドイッチを作って貰いました。

DSC0978217.jpg
屋外のテーブルで、待っていたので、中身は分りません。こんなのが、出てきました。
おつり、2€ くらいもあったでしょうか、いらないよと言って、受け取らなかったら、無愛想と思っていたおやじさんが、ウインクしたのは、ご愛嬌でした。

DSC0977417.jpg
さて、これでまた、出発です。これだけあれば、三食分くらいはもつでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 中身が気になります♪

snooさん、
コメント、ありがとうございます。
1.中味は、次回公開します。但し、バゲットの表面のみ。
2.サンティアゴの巡礼の道とは、全然違いますね。
7,8月のバカンス最盛期はいざしらず、最初から最後まで、毎日、私一人しか歩いていないと思っていました。
別途、報告しますが、どの地点からか、日本人女性K子さんという方が、私より一日遅れで歩いていたようです。私の泊まっている宿に、予約が入ってくるのでわかりました。
3.パン釜は、そんなに古いものでしたか。ピカピカだったので、せいぜい100年くらいかと・・・
4.メール・アドレスの件、そのへん、私は詳しくないので、公開か非公開かわかりません。
非公開の必要あれば、非公開コメントでお願いします。
5.サン・ギレームは、綺麗なところだったです。全く知らない所だったので、びっくりしました。
miam miam dodoの情報位しかありませんが、ご質問があればいつでもどうぞ。

中身が気になります♪

今回はスペインの巡礼路とはだいぶ環境が違いますね。
モンサンミッシェルを目指して巡礼する方はもはやいないのでしょうか?
そして、食いしん坊としてはサンドイッチの中身が気になるところです。

余談ですが、5月26日、サン・トゥーアンのパン屋さんにあった古いパン窯ですが、偶然、モンペリエの美味しいパン屋を調べていたら、同じようなパン窯がありました。
200年くらいまえのもので、使いこなすのに1か月かかったそうです。

秋にhuckさんの旅日記で拝見したサン・ギレーム・ル・デゼールへ行こうと思い、色々と情報を検索中です♪


コメント欄のメールアドレス、失礼して未記入ですが、これは非公開でしょうか?