モン・サン・ミシェルの道 ル・ブリュイユのキャンプ場 

Camping du Breuil, Thursday 01.06.2017, the 13th day (3)
6月1日 木曜日 13日目(3)

DSC097477.jpg
ル・ブリュイユに着きました。
農家が一軒あるだけの土地です。
一軒と言っても、大きな農家で、広い庭と何棟かの家から成っています。
写真は母屋。

DSC0975717.jpg
母屋の台所と、農家(キャンプ場)のおかみさん。

DSC0975817b.jpg
物置やサニテールとしている部分の家には、1833年という年代が読めました。

DSC0975917b.jpg
サニテール。トイレ・シャワー室の部分。

DSC0974417.jpg
庭の奥に案内されると、そこが、キャンプ場となっていました。

DSC0975117.jpg
後ろは、定住者用のモーターホームです。私が泊まっているときは、人がいませんでした。

DSC0975217.jpg
洗濯場(写真)で、洗濯をしていると、働き盛りの息子二人が来て、
「日本から歩いて来たんですって?」と、尋ねられました。
さきほど、おかみさんに、どこから来たのかと尋ねられた時、
「日本から歩いて来ました。」と、冗談を言ったからです。

DSC0975317.jpg
さて、また、ここで、夕食がありません。
「なんとか食べさせて貰えませんか?」
「家族のと同じものでよかったら・・・キャンプ代、7.5€。食事代、10€、でいいですか?」
ということで、写真のものや、チーズ、ワインなどを、食べさせてもらうことができました。

DSC0975417.jpg
夕食が終わったころ、夫婦連れが、台所に入って来ました。この農家とは、長い付き合いだそうです。
キャンピング・カーできては、何日か泊まって行くと言っていました。主人(ウィリアム・ホールデン似)が英語を放すので、しばらく、庭で歓談しました。
写真左が、農家(キャンプ場)のおかみさん。中央と右が、その友達の夫婦。
農家のほうは、ご主人が亡くなって、息子二人が、やっているそうです。
Stayed at Camping du Breuil - Ferm du Breuil, Beaulieu
Walked today 17km/173km from Paris
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント