モン・サン・ミシェルの巡礼手帳(改訂版)

2017年3月20日

サンティアゴの巡礼者は、サンティアゴ巡礼手帳を持って歩きます。巡礼者のパスポートのようなものです。アルベルゲ(巡礼宿)やその他街道筋の観光案内所やレストランなどで、これにスタンプを押して貰います。
最低、サンティアゴの手前100キロから歩いて(自転車の場合は200キロ)、一日につき、二つのスタンプがあれば、サンティアゴの巡礼事務所で、巡礼証明書(コンポステラ)を貰うことができます。

DSC1708820c.jpg
サンティアゴ巡礼手帳。フランスで購入したもの。

DSC1708821b.jpg
サンティアゴ巡礼手帳。スペインのもの。
上掲写真中、一番右側の黒い表紙のものは、弊リンク欄の Camino de Santiago Store から、2ユーロ+送料4ユーロ、計6ユーロで購入することができます。

I170314a.jpg
サンティアゴ巡礼手帳。日本で購入したもの。
フランスやスペインの巡礼手帳は、一冊、3~5ユーロです。日本のものは、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会(弊リンク欄参照)から購入できます。価格は一冊1000円プラス郵送料100円(郵送料込)とやや高めです。

今年のモン・サン・ミシェルへの道のガイドブックを見ていたら、モン・サン・ミシェル巡礼にも、その巡礼手帳のあることを知りました。次のパリの本屋さんで購入できるようなので、パリに着いたら、そこで買うつもりでした。
Librairie Eyrolles
61, boulevard Saint Germain, 75005 Paris
そのうち、現地のフランスの友人が買ってくれるというので、お願いしました。早々と入手したのが、下掲のものです。無料だったそうです。

IMG_20170319_0001.jpg
モン・サン・ミシェル巡礼手帳の表紙。

I170314c.jpg
内側はこうなっています。64のスタンプ欄があります。

面白いことに、モン・サン・ミシェル巡礼者のことを、ミケロ miquelot と言うようです。なにか猫になったようです。
サンティアゴ順礼者は、順礼者一般を指す、ペレグリーノ peregrino (スペイン語)と呼ばれています。(フランス語で、ペルラン pelerin。英語の、ピルグリム pilgrim。)
また、サンティアゴと並ぶ、三大巡礼地のイスラエルやローマへ行く巡礼者にも、特別な呼び名があって、
イスラエルへ行く巡礼者は、パルメロス palmeros、
ローマへ行く巡礼者は、ロメロス romeros、
と言うそうです。

蛇足ですが、来年か再来年、スイスから、「フランチジェーナの道」という巡礼の道を歩いて、ロメロスになってみようかと考えています。
追記:先に Via Francigena を、「ヴィア・フランジェーナ」と書きましたが、その後、イタリア政府観光局のサイトを見ると、「フランジェーナ街道」と出ていました。訂正しておきます。
17-Carousel1-web170320.jpgフランチジェーナ街道。イタリア政府観光局サイトより。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント