パリ⇒モン・サン・ミシェル⇒サン・マロのガイドブック

Guide books for the way from Paris via Mont-Saint-Michel to Saint-Malo

今年歩く、パリからモン・サン・ミシェル、そして、サン・マロまでのガイドブックとして、次の二冊があります。
どちらの本も、Amazon で入手可能です。

1.パリからモン・サン・ミシェルまで

0000516_chemin-vers-le-mont-saint-michel020317.jpg
Chemin vers Le Mont-Saint-Michel, Grande Randonnee GR22, TopoGuides
「パリからモン・サン・ミシェルへの道」のガイドブック。

image_preview020317.jpg
モン・サン・ミシェル手前5キロほど、アルデヴォン(Ardevon) というところにある、モン・サン・ミシェル小修道院。
ここに、4部屋で50名収容可能な巡礼宿があります。ここに泊まるか、モン・サン・ミシェル対岸の、ラ・カゼルヌ(La Caserne) のキャンプ場に泊まるか、悩ましいところです。あるいは、いっそのこと、両方に泊まろうか

image_preview040317.jpg
モン・サン・ミシェルへ、海岸を徒歩で渉る巡礼たち。(写真は、モン・サン・ミシェル僧院のサイトより)

また、モン・サン・ミシェル僧院のサイトを見ると、僧院そのものにも、5部屋の巡礼宿があるようです。しかし、ここに泊まれば、モン・サン・ミシェル僧院の全景が見られないし・・・
モン・サン・ミシェル僧院のサイトへは、←こちらから。

2. モン・サン・ミシェルからサン・マロまで

0000505_cote-demeraude-les-chemins-du-mont-saint-michel020317.jpg
Cote d'Emeraude, Grande Randonnee GR34, TopoGuides
エメラルド海岸のガイドブック。モン・サン・ミシェルからサン・マロまでの道がカバーされています。

Port_de_la_Houle020317.jpgエメラルド海岸に沿って、サン・マロの手前15キロのところにあるカンカール。天気がよければ、ここから、モン・サン・ミシェルが見えるそうです。
ここには、ホテル、シャンブル・ドット、キャンプ場があります。(写真は、wikipedia より)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ノルマンディー

ちしゃねこさん、
コメント、ありがとうございます。
ノルマンディーの内陸のほうは、良く知りませんが、海岸沿いには、東から、フェカン、エトルタ、オンフルール、ドーヴィル、そして、モン・サン・ミシェルと、綺麗なところがあります。印象派の世界です。今年は、パリからモン・サン・ミシェルまで、内陸を歩きます。その紹介をさせて貰いますので、ご覧になってください。

No title

こんにちは。ブログランキングから参りました。

ノルマンディーのあたりは、モンサンミッシェル以外にも綺麗な街がたくさんあって、
たくさん寄り道したくなりますよね。
のんびり旅できるなんて、とっても羨ましいです(^^

また更新楽しみにしていますね。

ドナウ河

Huckさん
返信ありがとうございます。
楽しんでまいります。
ryo

ドナウ川

ryoさん、
お久しぶりです。コメント連絡ありがとうございました。
4回も自転車旅行をして楽しまれたご様子、嬉しく思います。
ドナウ・クルーズも素敵でしょうね。船から見る夜のブダペストはいいでしょうね。
しばらく、サイクリングから遠ざかっていますが、黒海沿岸のトゥルチェアやスリナなど、また、いろいろ思い出しました。
楽しんできてください。

No title

こんばんは 
久しぶりにお便りします。
huckさんは着々と今年の巡礼旅行の準備をされていますね。
私は4回、4年、自転車旅行に行きました。ベーザー川、そしてドナウ河の源泉からブタペストまで走りました。そんなに語学力のない私にとっては冒険でした。孤独の旅で、不安の中、走ってきました。その分、達成感は大きかったですね。できればブタペストから黒海まで走りたい。でも不安が大きくこれはできそうにない。それで今年はドナウ河クルーズ船ツアーに申し込みました(10月)。ウイーンから黒海までです。幸いに妻が付き合ってくれることなので楽しみにしています。来年以降、ライン川を走りたいという気持ちはあるけど、気力が追いつくかなあ。
では失礼します。 ryo