国際線の輪行:ブリティッシュ・エアでの輪行

ba.gif

ブリティッシュ・エアのホームページに、自転車の取扱いについて、次のような規定が書いてあります。(原文は英語です。)

自転車はスポーツ用品として扱われます。原動機の付いていない、あらゆるサイズの自転車の持ち込みがOKです。但し、自転車用のバッグだと明らかに分かるものに収納して下さい。自転車は次のように、準備してください。
・ペダルは外すか、内側に折り畳んでおくこと。
・ハンドルは、直角に曲げて、固定しておくこと。
・自転車を、丈夫なケースかバッグに収容しておくこと。
・空気圧は抜いておくこと。

無料受託手荷物は、23㎏以内です。エキストラ荷物になった場合の料金も書いてありますが、どれに該当するのか不明です。おそらく、£90/$140/€115 か、£40/$60/€50 のどちらかだと、推定されます。チェックイン・カウンターでも、料金を払うことができますが、インターネットで、事前に払うと安くなるとも書いてあります。

追記:私の自転車を収納したバッグのサイズは、110x80x25㎝だと、予約の際に、連絡しました。ブリティッシュ・エアの規定では、最大 190x75x65㎝ で、80㎝の部分がオーバーします、但し、バッグがハードタイプでなく、ソフトタイプの場合は、対応可能な場合もあります、との連絡を貰いました。私の自転車のバッグは、ソフトタイプで、自転車は普通サイズのものなので問題ないはず、と返事をしておきました。(2012年1月のこと)

追記2:上記の返事に対して、次のような回答を貰いました。

「そういう事情ならば、事前の必要はありません。無料受託手荷物の規定が一個23㎏以内なので、スーツケースなど、他に荷物がある場合は、超過料金が発生します。また、チェックイン当日、測定して規定外(コンテナに入らない大きさ)だった場合、預かることができないので、注意して下さい。」

自転車が、特別のコンテナに収容されるというのは、初めて知りました。そうであれば、損傷の被害も少ないのではないでしょうか?

注意:当情報は、主に、航空会社のホームページより、参考までに、書き写したものです。これによる損害やトラブル等につきましては、当方では、一切責任を負いません。
スポンサーサイト

国際線の輪行

国際線の輪行:KLMでの輪行

klmlogo_tcm599-187356.gif
KLMのホームページに載っている、自転車の取り扱い規定は、次の通りです。

1.梱包など
自転車およびタンデム自転車は、専用の梱包用品もしくは箱に詰めてください。ハンドルを車体に沿うように回し、ペダルや突出部分は取り外し、タイヤの空気は、抜いた状態で、コンテナあるいは専用の箱に入れて下さい。アムステルダム・スキポール空港のKLMカウンターでは、自転車輸送用の特別ボックス(170x23x100㎝)をひと箱20ユーロで用意しています。このKLMの自転車輸送用ボックスの重量は3.5㎏です。
2.注意事項
特殊な荷物の輸送手配は、搭乗機の出発予定時刻の48時間前までに必ず済ませてください。小型機の場合、タンデム自転車を取扱いできないことがあります。
自転車1台は手荷物1個とみなされます。通常の無料手荷物許容量とは別に自転車を預ける場合、および/または重量が23㎏を超える場合は、超過手荷物料金を支払わなければなりません。
タンデム自転車の場合、特別手荷物料金を支払わなければなりません。
3.料金
自転車:23㎏以内、100ユーロ
タンデム:200ユーロ

注意:当情報は、航空会社のホームページより、参考までに、書き写したものです。これによる損害やトラブル等につきましては、当方では、一切責任を負いません。

国際線の輪行:オーストリア航空での輪行

klitop_main.gif
オーストリア航空のホームページにある、自転車の取り扱い規定は、次の通りです。

1.中型荷物としての扱いとなり、
重量:15㎏~32㎏
サイズ:140㎝~200㎝
2.運賃(ヨーロッパ・成田間):150ユーロ

梱包方法等についての、規定は見つかりません。

これによる損害やトラブル等につきましては、当方では、一切責任を負いません。1これによる損害やトラブル等につきましては、当方では、一切責任を負いません。

国際線の輪行:エールフランスでの輪行

logo_af.png
エールフランスのホームページにある、自転車の取り扱い規定は、次の通りです。

1.自転車を荷物として預ける場合は、受託手荷物同様に数えられ、無料許容量に含まれます。自転車とその他の預ける荷物の合計が、無料手荷物許容量を超える場合には(一つの荷物あたりの重量が23㎏を超えない場合)超過料金がかかります。
2.自転車運搬の際の注意:
・事前に、コールセンターに電話して承認を受ける必要があります。
・ペダルを取り外します。
・前輪を外して、フレームに固定します。
・ハンドルもフレームと並行になるよう、横に固定します。
・段ボールや剛性のあるプラスチックなど、適切な素材でしっかりと梱包してください。エールフランス航空の多くのチェックインカウンターでは、専用の箱(サイズ:175㎝x21.5㎝x86㎝)を販売しているそうです。
3.重量については、特に、記載がありません。上述梱包箱のサイズの範囲内であれば、OKと推定されます。
4.料金:100ユーロ(片道)

(2013年2月9日見直し)

注意:当情報は、航空会社のホームページより、参考までに、書き写したものです。これによる損害やトラブル等につきましては、当方では、一切責任を負いません。