セーヌ河紀行  2004年 目次 Contents of Along the Seine 2004 

ドナウの河畔で
サイクリングの喜びを
少年のように語ってくれた
神戸のS氏に
この紀行を捧げます。

セーヌ河紀行(1) Along the Seine

2004年 セーヌ河紀行 目次
Along the Seine 2004
Contents

オレンジ色の項目をクリックすれば、該当記事を開くことができます。

ドイツ・フランス セーヌ河の源流を尋ねて 
フランス 「ガリア戦記」 アレシアの決戦
フランス ブルゴーニュからシャンパーニュへ
フランス サン・マメース 六月の朝
フランス フォンテーヌブローからムランへ
フランス ノートルダム・ド・パリ
フランス 「レ・ミゼラブル」と「愛と哀しみのボレロ」
フランス コンフランの「私は奉仕する」船
フランス 河の流れに時を忘れて コンフランとコブレンツ
フランス リメイの橋の下で
フランス ジヴェルニー モネのアトリエ
フランス エルブッフの騙し絵
フランス ジュミエージュ修道院 最も感嘆すべき廃墟
フランス ブロトンヌ橋を渡って、コードベックへ
フランス イヴトーを去って、タンカルヴィル橋を渡る
フランス オンフルールの休日
フランス ノルマンディー橋を渡る
フランス ルアーブル駅前
フランス セーヌ河紀行その後、ルアーブルからジエップまで
フランス ジエップからバイユールまで
フランス・ベルギー・オランダ フランスのバイユールから、オランダのアールデンブルクまで
オランダ オランダ、アールデンブルクから、デルフトへ
オランダ ハーグからアムステルダムへ

セーヌ河紀行 つづく
スポンサーサイト