ヨーロッパ自転車のんびり旅の費用

フランス横断の旅の費用はここをクリックして下さい(←クリック)

「のんびり旅の費用」

今までの経験から、旅の費用は、次のように見積もっています。
ホテルや食事は、上を見ればきりがありませんが、私の場合は、大体これで収まっています。(1ヶ月のうち、宿に5泊、キャンプ場に25泊するとしての1ヶ月分の旅費。但し、海外渡航費は除きます。これについては、後述しています。)
2005+Europe+571_convert_20101126140146.jpg
ハンガリー・リポットのキャンプ場にて(2005年)

1.一人旅の場合

宿泊費            1日           30日合計
宿の場合:        50ユーロ     5日   250ユーロ(朝食付き)
キャンプの場合:    10ユーロ    25日   250ユーロ 
食事代その他:     25ユーロ    30日   750ユーロ 
合計:30日で、  1,250ユーロ 
1日平均:      41.67ユーロ
1ユーロ120円として:  5,000円

2.二人旅の場合

ヨーロッパの宿代は、大体一部屋いくら、キャンプ場の場合は、大人一人いくら、テントの場所代いくら、となっています。二人で一部屋、あるいは、二人で一テント使用の場合は、一人だけの時よりも安くなって、次のようになります。
               
宿泊費         1日              30日合計
宿の場合:        60ユーロ  5日     300ユーロ(朝食付き)
キャンプの場合:    15ユーロ  25日     375ユーロ
食事代その他:     50ユーロ  30日   1、500ユーロ   
合計:30日で、  2,175ユーロ 
1日平均(二人):  72.50ユーロ
1日平均(一人):  36.25ユーロ
1ユーロ120円として一人:4,350円 

注(1)ユースホステルの場合は、朝食付きで、ひとり一泊20ユーロ(相部屋)~35ユーロ(個室)です。但し、ユースホステルの料金は、ひとりいくらですから、ひとり30ユーロの二人部屋に泊まるのであれば、60ユーロの普通の宿に泊まったほうが、落ち着ける部屋に泊まれるようです。

注(2)原則として、タバコは入りません。スーパーで買って飲む、ビールやワインは、入れてもいいでしょう。ワインはレストランで飲めば高くなりますが、スーパーで買えば、フルボトル一本、3ユーロ(360円程度)でおいしいのが、飲めます。
2008europecycling4+174_convert_20101126134233.jpg
ハンガリーの濃い目の赤ワインとエジプトのブドウ。ブダペストのキャンプ場で(2008年)。

注(3)私はのんびり旅の旅費を見積もる場合は:
1ヶ月現地旅費 150,000円(5,000円x30日)、
これにプラス
海外渡航費(エアチケット代・自転車航空運賃・その他交通費・保険料)として約20万円、
をみています。毎年ほぼ、この計算通りとなります。例えば、2ヶ月の旅の場合:現地旅費150,000円x2ヶ月分プラス海外渡航費200,000円で、合計500,000円となります。

注(4)ユーロと円の換算レートで、かなり狂うことがあります。2008年でしたか、1ユーロ170円だったときがあり、「日本人、ドナウ河畔のサイクリング・ロードで野垂れ死に」となる目に会いました。

注(5)フランスは、安めのレストランでも、前菜・主食・コーヒーまたはデザートそしてワインくらいとらないと格好がつかない雰囲気で、食費は高めです。その点、ゲルマン系の食事は一品を取るだけで済むので気が楽です。食費は、スーパーからの買い食いや、屋台の立ち食いなどで、ある程度、調整できます。

2004+Europe+II+169_convert_20101126141843.jpg
ランショット(フランス)の「船宿」という名のホテルでの夕食。のんびり旅でも、最も豪華な食事のひとつ。
献立は:
パスティスというアペリティフ
前菜に野菜サラダ
メインがコト・ダニョー(写真の骨付き羊肉)
ワインはコト・ドュ・ローヌ500cc
水(青いビン)は水道の水
朝食と合わせて、43ユーロ。
ホテル宿泊代が、40ユーロ。
「船宿」という名は、すぐ横を運河が走っていて、レジャー・ボートの港があるからです。(2004年)       
スポンサーサイト